HOME > 会社案内 > 会社沿革
左の写真は製品重量約7tの鋳物を3方向から同時に注湯している様子です。

注湯とは、高温で溶かした鉄を、砂で作った鋳型に流し込む作業のことです。

社長あいさつ・概要へ HOMEへ 会社所在地へ